紙芝居「イーヨくんともったいないオバケ」

本日教育画劇から発売された紙芝居「イーヨくんともったいないオバケ」を手がけました。
今回は、作・絵です。紙芝居は初です◎

『もったいないよ〜!』というキーワードを
合言葉にして、小さな子どもたちも
わかりやすく伝えるSDGs紙芝居。のシリーズの一作です。

お友だちに、運動や、遊びや、ゲームに誘われる
たび、「いーよ、いーよ、ぼくはいいよ」と
断ってしまうイーヨくん。
でも、「挑戦しないのもったいない!」
と、オバケに背中を押されて……。

SDGs持続可能な開発目標の4番目:
『質の高い教育をみんなに』
新しい学びの機会やより高度な教育の場に
挑戦し、学べることの楽しさ・教育を受けること
の喜びを伝えることで、小さな子どもたちの
やる気や挑戦する意欲を、
もったいない オバケと一緒に後押ししたい
紙芝居です。

紙芝居の詳細はこちら→こちら

子どもの頃にワクワクしながら読んでもらったことを思い出しながら作りました。
絵本作りも楽しいけど紙芝居作りも楽しいな〜

Share